株式会社ユービー採用サイト instagramバナーボタン

会社を知る

社員インタビュー

井戸田哲也

経営理念に共感。リフォーム営業から、技術の企画営業に。

普段の業務内容を教えてください

CAD技術を必要とされる方々、主にメーカー様に対して、人材派遣や受託サービスを提供しています。お客様先に訪問してご状況の確認、案件内容の確認などを行います。 人材であれば機械設計やCAD技術を持ったエンジニア、受託サービスでは2D、3D図面作成や3Dプリンタ出力等です。 確認した内容はエンジニにフィードバックしていきます。その他、見積り作成や契約内容の詰めなど行います。既存顧客だけでなく新規開拓もテレアポ主体でやっています。

仕事で難しいと感じる所は?

難しいのは、まず案件を取るところですね。 派遣常駐だと人によってスキルや地域がまちまちなので、その人にあった案件確保をしていかなければならない所です。 また、受託サービスであれば案件が顕著化してない事もあり、ニーズの発掘、課題発見が難しいです。

前職のお仕事を教えてください。

一般住宅リフォームの営業を2年ほどやっていました。 担当地域の一般住宅への飛び込み営業です。話を聞いてもらえたら、外壁塗装や内装リフォームの提案をしていました。受注後は周辺近所へのお知らせや、進捗を家主さんに報告したり。

ユービーに入社したきっかけは何だったのでしょうか?

前職は福利厚生が全くなく、残業も出ず、ブラックだった(笑)だから将来を見据えて転職を考えました。 今度はBtoBをやってみたいと考え、ハローワークで探していたらユービーを見つけました。

経営理念の成長、スマイルコミュニケーションに共感して応募したのがきっかけです。

ユービーに入社してみて感じた魅力はなんですか?

年齢の近い若手スタッフが多い事と、相談がしやすい仕事環境でしょうか。

最初は何も分からない事からスタートでしたが、周りや上司が質問しても嫌な顔をせずに相談にも乗ってくれる。 福利厚生や残業代もしっかりあります。当たり前かもしれませんが(笑)

仕事の中での自分のターニングポイントはありましたか?

営業の一人が辞めてしまったときです。

急遽その方の担当を自分が引き継ぐことになりました。 知識も経験もない分野でもあったのですが、そこで幅が広がりました。

これからユービーに来て欲しい人の特徴を教えていただけますか?

知らない事でも飛び込んでいける人。

今までの経験よりも、先を見ての新しい事にどんどん進める。 言われてからやるのではなく自分から動く。やる前に諦めるのではなく、まずやってみる。。

なぜそう感じるのですか?

自分もITやCADの知識は最初全くなかった。 それでもやらなくてはいけない中でやってきました。 分かった事は、自分でやらないと経験にはならないと感じたからです。

とはいえ、新しいこと怖くないですか?

最初は怖い部分もありました。とにかく経験を積んだり、過去の事例をみて検討したり、 周りに方に聞いたり、自分で調べたりして情報を少しでも入手しました。

分からないから怖いので、少しでも分からない事をなくすと怖さも減らせるのかなと思います。

これからユービーに応募してみたいと思う方へ一言お願いします!

営業職なら自分が話すより相手の話を聞くことが大切になるので、トーク力に自信がなくても大丈夫です! 自分自身、BtoBや分野はまったく知識がなかった。

それでも周りに助けられた。自分も周りを助けていくので、未経験でも怖がらないでください。

一緒にやっていきましょう。

▲上へ戻る